本ページは医療関係者向けのページです

SmartRobin™

医療機関向け心房細動解析サービス

(ホルター型心電図検査)

医療機器認証番号: 302AHBZX00026000

ご利用シーン

ホルター心電図の解析にご利用いただけます。

心房細動は脳梗塞の大きな原因となるため、早期発見と脳梗塞予防の治療が重要ですが、ホルタ心電計が扱える検査技師や看護師、そして専門医が不足しています。

また患者様の検査に伴う負担が大きく、何度も検査しづらいのが課題でした。

導入時の負担が少ないクラウドサービスとレポーティングで、ホルター型心電図検査に課題をお持ちの医療機関様をご支援いたします。

サービス概要

長時間心電図解析SmartRobin™ クラウドサービス 

  • 心房細動の検出率95%以上(当社独自の試験結果に基づく)
  • 心房細動にフォーカスしたシンプルな解析レポートを数日以内に納品
  • 市販のWebブラウザとモダンな画面デザインで心電図解析の専門知識が無くても簡単に操作可能


長時間心電図解析レポーティングサービス

  • SmartRobin™を使用したレポーティングサービスです
  • 現状の検査代行サービスの流れを可能な限り踏襲し, 現場業務の変更を最小限にできる解析レポーティングサービスをご提供致します
  • ホルタ心電計のSDカードから心電図データをクラウドにアップロードするだけ。心電図解析からレポート納品まで全てクラウド上の作業で完結できます

長時間心電図解析ソフトウェア SmartRobin™シリーズ

お手持ちのホルタ心電計(MFER*対応のもの)と共に使用してホルター型心電図検査が可能です

*MFER : Medical waveform Format Encoding Rule (ISO/TS 22077-2:2015) 

SmartRobin™による長時間心電図検査について

SmartRobin™によるホルター型心電図検査は、

保険収載済みの検査です